「優れたマーケティング」は「セールス」を不要にするのか?

DRMの勉強をして、学びを自分なりにアウトプットするページです。

たった2つの重要なこと

掘り下げていくと

 

必要なものはたった二つに絞られた。

 

 

1つ目は「思い込み」を変えること。

 

世界は自分の思い込みでできている。

 

ブラック企業で働いている」 ブラックでも給料が出て、ご飯が食べられている。

「この商品は売れない」誰が決めた。必要な人はきっといる。

「上司が悪い」 誰が決めた?

 

実はいいも悪いもない。全ては自分にとって都合が良いかどうかで判断しているだけ。

あなたの思い込みにすぎない。

 

全てのことに、好転できる捉え方ができ、「チャンス」に変えることができる。

その目線を持つ人を「ポジティブ」といい、

うまくいく人は、「ポジティブ」であることをとても重んじている。

 

 

思い込みでできた、あなたの世界。

どう思いこむかは、あなた次第であって、その通りの世界になる。

 

 

2つ目は「マーケティング

 

僕はマーケティングからスタートしていない

セールスを掘り下げて行ったら、やっていたことが

マーケティングだったということだ。

 

マーケティングは、化学であり、再現性は100%

費用と効果を照らし合わせ、何をすれば良いのかが、手に取るようにわかる。

 

現状の「分解」をしていくことができなければ

状況把握ができない。

 

アナリスト(分解者) の遊びがマーケティングだ。

 

この二つで、事足りることばかり。